hana レイキ school

もっと自分らしく楽しくシンプルになる hanaレイキスクール

レイキはどんなときに使える?

レイキはどんなときに使える?

整体やマッサージにはもちろん、日常生活の中でも使えるのがレイキのいいところです

整体やマッサージの前には、レイキを使って部屋やマッサージベッドの浄化を必ずします。

 

料理や飲み物に使うと、農薬や食品添加物の影響を緩和できます。
飲み物は本当に味がまろやかになっておもしろいですよ~
わたしはタバコは吸わないのでこれは未経験ですが、タバコも味が変わるみたいです。

出掛けるときにも使います。
交通安全はもちろん、混んでて駐車場あるかな~?って不安なときには無事に駐車できるように!
今までほぼ100%確立で駐車できています
遅刻しそうなときには、時間が間に合うように使います。これも相手も遅れて来たり、なんとかギリギリ間に合ったりします。
自分で作った化粧水にも使います。レイキをプラスして美容効果UP

 

息子が一人でバスに乗って実家へ行くときにも、遠隔でレイキします。
いつもは到着時間をわたしが両親へ連絡して、終点のバスターミナルに両親が迎えに来てくれているんですが、一度到着時間を間違ってしまったことがありました
予定よりも30分も遅い時間を連絡してしまったのですが、そのときは偶然バスにわたしの友人が乗っていて、両親が迎えに来てくれるまで息子と一緒にバスターミナルで待っていてくれたこともありました。
レイキのおかげ?それとも日ごろの行いが良いせい??
どっちにしても感謝です

 

マッサージとプラスして使うと効果バツグンです
数ヶ月に1度のペースで母にもマッサージ+レイキをするのですが、治療院に通っていてもずっと治らなかった腕のシビレが取れた!と言っていました。
(と言っても、レイキは医療行為ではありません。個人差もあります。)

レイキは自然治癒力を高めてくれるのですよね

 

この記事は、2007年9月時点のものです。
現在では、レイキの使い方&可能性はますます広がっています。
レイキ練習会ではそういった情報や使い方もシェアしていますよ。

 

※2010年頃にblogで書いてあった文章を修正しています。